fleur

真鍮のもの

先日、春仕度展でお世話になった、小原聖子さんのアトリエにお邪魔させていただきました。

新しく購入されたという、磨く機械(フードプロセッサーのような)や、真鍮の棒や板、工具類がいろいろ・・・
ひとつの作品が出来上がるまでの長い工程をお聞きすると、手元にある作品にますます愛着が湧いてきたのでした。

アクセサリーを作るというよりは、何か部品のようなものを・・・と考えていらっしゃるとのこと。

アクセサリー作家 ではなく、
もう少し幅広い意味で、
金工作家


そんな小原さんにしか作れない、”らしさ”がとても表れている作品たち、ぜひ手にとって見ていただきたいなと思います。
c0133118_1651222.jpg

c0133118_1651411.jpg

[PR]
by fleur2005 | 2010-04-26 16:53 | 雑記