fleur

MAROBAYA

MAROBAYAから、半袖Tシャツ 白 紺、風呂敷、エプロンが届きました。

10日の企画展初日から、常設で見ていただけます。



MAROBAYAは、上村晴彦さんと木村勇太さん男性2人が手掛けるブランド。
素材にこだわった、とてもシンプルで着心地の良い衣類、風呂敷やエプロン、タオルなどの小物を作られています。

エプロンやシャツの生地は、100年ほど前からの織り機を使用して出来上がったもので、布幅は着物の反物と同じ。
幅が狭い生地を無駄のないようにつないで作られていて、デザインもよく考えられているのです。
c0133118_2323828.jpg

c0133118_232431.jpg

MAROBAYAのことを知ったのは、「暮らしの手帖」に掲載された風呂敷がはじまりでした。
昨年展示会で購入した長袖Tシャツは、シンプルで素材がしっかりしていて着やすく、ワードローブに定番入りしました。
ごくごく普通のシンプルな形ですが、意外に探すと無かったりするのです。

衣類については、メンズとレディスでデザインが分かれることなく、同じものをサイズ展開されています。
今回Tシャツは、メンズサイズも入荷していますので、男性の方にも手にとっていただけたらよいなと思っています。(うちの主人も愛用しています!)



先月末、上村さんと木村さんが、遠く愛媛まではるばる訪ねてきてくださりました。
ひとつひとつ作品を見せていただき、布にまつわるお話やデザインのこと、いろいろとお話させていただきました。
こだわっているのに、ストイックすぎず、現実や感じたことをそのまま受け止めることのできる、とても自然体な方達だな、というのがお二人の印象でした。
その感性が、もの作りに反映されているのだろうなと思います。
[PR]
by fleur2005 | 2010-06-09 00:04 | 入荷情報